昼寝の効果 リフレッシュで記憶力向上

仕事中に居眠り

こんにちは、サラリ万太朗です。

今日は休日です。

あいにくの雨。

普段なら休みの日は、趣味でギター を弾いたり運動したりと趣味の時間に費やしてるのですが、今日はおなかの調子がよろしくなかったので。

昼からずっと寝てました。

午前中はブログを書こうとスマホを手にしたり、パソコンの電源を入れたりはしたのですが、結局昼から夕方までずっと寝てました。

サラリーマンには休息も必要

昼寝でスッキリ

趣味の時間に費やして日々のストレス解消も必要ですが、体調が悪いときは休息も必要です。特に睡眠は十分に取れていないと、翌日の仕事にも影響してきます。

昼間、仕事中に居眠りなんてできませんからね。

ということで、昼寝して爆睡してスッキリしたので夕方からブログを書こうとただいまブログを書き始めた次第です。

もともと今日は、その日の出来事をブログにしようと思っていましたので。。。

今日の出来事、昼寝の話です。。。

昼寝の効果

昼寝の効果を説明する

万太朗は仕事の日もよく昼食後に昼寝をすることが多いです。

やっぱり午後から居眠りしないようにと、前日の睡眠が足りてなかったなぁと思う日は必ず昼寝しております。

昼寝は夜の睡眠の3倍も効果があると言われてます。疲労回復などの効果が優れているとのことです。

また、記憶力の向上にも効果があることが実験によりわかっています。

脳は寝ている間につめすぎた情報を整理するそうです。

眠たくなったら無理に我慢してコックリコックリしながら仕事するよりは、寝てスッキリリフレッシュしたほうがずっと仕事の能率が上がります。

かと言ってサラリーマンは眠たくなったから今から昼寝します!てなかなかできないんですよね。そんなことしてたら、

万太朗くん、ちみ明日から来なくていいよ!

なんて言われてしまいますので、社会人のみなさんはそこは上手いこと睡眠取れるようにしてください。

受験生などの学生さんは、勉強中に眠くなったら潔く寝ることをおすすめします。寝てスッキリしたほうが記憶力の向上も図れますからね。

まぁ、なんと言っても一番いいのは夜グッスリ眠れることだと思います。枕や寝具を変えるだけでずいぶんと効果があったりしますからね。

今日は昼寝しかしてないサラリ万太朗でした。