ヘルシー!ミドリバーガー

ハンバーガー

こんばんは。

サラリ万太朗です。

夜は過ごしやすい気候になってきましたね。

夜風に当たりながらオフィス街を歩くのが心地よいです。

さて、今日は私がまだクルマの免許を取りたての頃のお話。

夜のドライブ

夜のドライブ

学生だった私はよくバイト先の友人とあてもなく夜のドライブに出かけてました。

たあいもない話をしながら途中でコンビニにより、飲み物を買ってはまたあてもなくドライブ。

そんなことを毎日のように繰り返してました。

ある日の夜、いつもとは違う方面へとドライブに出かけました。

少し遠出。峠というか山を越えて、隣の県へ向かうようなドライブでした。

いつものように、途中で買い物したくなったのでコンビニを探していたのですが、あまりにも田舎の山道だったので、コンビニどころか自販機さえ現れませんでした。

これは開けたところまで出るまで我慢しないといけないかと諦めかけていたとき、道路脇に1機の自販機がポツンと現れたのです。

夜道にたたずむ1機の自動販売機

夜の自動販売機

これを逃すとしばらく何も口にできないと思い、友人とその自販機で何か買うことにしました。

近づいてクルマを降りてみると、それは飲み物の自販機ではなく、たまによく見かけるハンバーガーの自販機でした。

おぉ!こんなところにハンバーガー

飲み物じゃないけど腹も減ってるしとりあえず買っとこか

そう決めて友人と買うことにしました。

いくつかボタンがあったので何種類か選べると思いきや、すべて同じチーズバーガー。

特に気にせずお金を投入してボタンを押しました。

すぐには出てこず、なにやら温めている様子。

夜中にチーズバーガーが食えると思い、その待っているあいだに、余計に腹が減ってきました。

ガコンッ!!

おー!きたきた!

箱は熱々で、パッケージのチーズバーガーの絵で余計にまた腹が減ってきました。

熱々の箱からやっとの思いで袋を取り出し、ビリビリっと破いて取り出すと、中からホカホカの

おー!コレコレ!

ミドリバーガー!!

ミドリバーガー??

ミドリ???

ハンバーガーを見る

確かチーズバーガーを選んだはずなのに、中から『まみどり』のハンバーガーが。(選ぶも何もそれしかない)

自販機の灯りのもと、パッケージの絵と見比べてよく見ると。

ホカホカのカビバーガー

( ´,_ゝ`)