社会人の筋トレ!女性にもおすすめ腰周りを細く引き締めたいときのトレーニング方法

腰周り

こんばんは。サラリ万太朗です。

最近ますます夜は冷えるようになって来ましたね。

ブログ記事を執筆しようにも、手がかじかんでなかなか思うようにキーボードが打てない万太朗です。

あまりの寒さに仕事帰りにあったかいラーメンでも食って帰りたい気分になりますが、そこはぐっとこらえてまっすぐ帰宅です。

しかしそれでも、カイロがわりに自販機で缶コーヒーでも買いたくなってしまいますよね。

みなさん世の社会人の方はどうされてるのでしょうか。

今日は後ほど腰周りの引き締まり具合について報告したいと思います。

本日の体脂肪率

本日の体脂肪率はこちらです。

19.3%

上がっても下がってもいない感じです。

ずっと横ばいな感じですね。

けど体の締まりは日に日に感じております。

ちなみに体脂肪率の計測時間帯は、夕食前の夕方4時ごろとTANITAさんは推奨されてるようですが、社会人の方はなかなか夕方4時に体脂肪率を計測することなんて不可能かと思います。

職場で夕方4時に体脂肪率を毎日計測していたら、確実に自分の知らないところで変わったあだ名をつけてもらえることになるのは間違いないです。

(「タニたん」とか?それならかわいいからいいのですが。。。)

万太朗はいつも仕事から帰宅後食事前の、着替えるタイミングで体脂肪率を計測しております。

要するに、毎日同条件の同じタイミングで計測することが重要かと思われます。

本日のトレーニング種目

本日はこのような種目でトレーニングしました。

    • ノーマルスクワット60回
    • シットアップ(腹筋)100回
    • バックエクステンション(背筋)300回
    • プッシュアップ(腕立て伏せ)50回

以上です。

ダンベルを使ったトレーニングも今日はしようと思っていたのですが、先日の記事でも書きましたが、今まで使っていたスマホがつぶれてしまって昨日新しいスマホが届きました。

データの移し変えや設定などで時間がかかってしまってトレーニングに割く時間が削られてしまいました。

それでも鍛えたい筋肉部位を意識してトレーニングをおこないました。

筋肉部位の説明記事はこちら。

サラリ万太朗です。 仕事ができるビジネスマンは、立ち振る舞いや動作など、外見からもそのできる様子が現れています。 裏を返せば...

最後にまとめ

体脂肪率はまったく変化がなく、以前の10%前半に戻る兆しはないのですが、体の締まりは日々感じてきております。

あまり必要以上に筋肥大させたくない部位については毎日筋肉痛を起こさない程度にトレーニングしております。

特に腹筋や腰周りなどです。

やっぱり毎日やっているとしまってきて、腰周りの引き締まり感は半端ないです。

筋肥大させなければ鍛えて腰が太くなることはないので女性にもおすすめです。

新しいスマホに苦戦しているサラリ万太朗でございました。