プレゼント

どもども。サラリ万太朗です。

先日、我が家の小学生の息子の誕生日で、某チェーン店の焼き肉屋さんへ行きました。

息子も去年からサッカーを習い始めていて、最近体つきもしっかりしてきてるせいか、肉を食べること食べること。

たらふく食べてから、その場で家族みんなから息子に誕生日プレゼントを渡しました。

息子もその場でプレゼントを開けてとても喜んでくれました。

スポンサーリンク

バイトさんからの粋なはからい

お店の雰囲気

息子にパーティーグッズのメガネやら帽子やらをかぶせて、プレゼントと一緒に写真を撮ったりして、ひとしきり楽しんでからお店を出ようと伝票に手を伸ばしたら。

なんとその伝票に可愛らしい絵を添えて、

ハッピーバースデー!よい一年になりますように!

と、お店のお姉さんからメッセージが書かれていました。

うちの家族の様子を見て、お店のお姉さんがいつの間にかコッソリと伝票にメッセージをそえてくれていたのです。

祝ってもらってる気持ちが伝わる

気持ちが伝わる

よくあるマニュアルどおりのお店からのお誕生日デザート一品なんかよりも、粋なはからいでとても嬉しかったです。

ファミレスとかで、店員さん総出でうたを歌ったり写真を撮ったりしてくれるサービスがありますが、周りのお客さんに注目されたりするのであまりアレはうれしくないんですよね。

飲食店をされてる方、参考にされてみては。

結構効果あると思いますよ。

家族だけの空間に、こっそりバイトさんからのお誕生日のメッセージ。

ちょっとほっこりさせていただきました。

お姉さんありがとうございました。

以上、ほっこり万太朗でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事