水分補給

夏の終わりも近づき、ここ数日は夜から涼しい日が続く。

しかし日中はまだまだ暑いのである。

今日も外へ出ることがあり、炎天下の中歩いていると頭がおかしくなってきそうになる。

もともとおかしいのにさらにおかしくなってはいけない。

そう思い、私は水分補給をしようと自販機を探し歩いた。

探し歩いたと冒険活劇のような入りだしだったが、すぐ目の前に自販機があった。

まぁ逆に言うと単純な私は、自販機が目に入ったから水分補給をしようとしただけである。たぶん。

で、財布から小銭を出そうとしたが、ちょうどいい小銭がなく、千円札を自販機に投入することにした。

ウィ〜〜ン、カリカリガリィ〜〜
(自販機の機械音)

。。。

しーーーーーん

。。。。。。。。。。

Oh!ノー!貯金箱。

自販機

スポンサーリンク
おすすめの記事