どうもです。サラリ万太朗です。

誘われた飲み会や取引先との接待の場などで、会話が弾まなくて苦労をしたことはありませんか?

共通の話題があればいいのですがそんなときに限ってなかったり、かといって無理に話題を作って合わせないといけないほど苦痛なことはありません。上手く合わせられればいいのですが、合わなくて会話が続かないと余計に変な空気になってそれこそ地獄です。

取引先がゴルフ好きだからといって、やりもしないゴルフの話を無理に振ってみたり、自分はサッカー派なのに先輩の好きな野球の話を振ってみたりと、似たような経験をみなさんされたことがあると思います。

かといって、話題を増やすためにいろんなことをやってみようと、好きでもないことに時間とお金を費やすのはどうかと万太朗は思うのです。

そこで、万太朗がオススメしたいとっておきの話題を増やす方法、それは映画です。

映画ならそれほどお金をかけずに、ただ見るだけで話題を増やすことができるので、とっておきの手段だと思います。ジャンル別に定番の人気映画をおさえていれば、話のヒキダシも増えるので、ほとんどどんな人にも話を合わせることができると思います。

涼しくなってきた秋の夜長に、お家で見れる『厳選サラリーマンが見るべき人気定番映画』を紹介したいと思います。

Hulu U-NEXTなどのオンライン動画配信サービスを利用すれば、テレビやパソコンのほかにスマートフォンなどのタブレット端末も対応しているので、多くの映画やドラマを場所を選ばず移動中に視聴することも可能です。ちなみにHulu 月額933円で見放題で、定期的に2週間無料トライアルも実施しています。U-NEXT月額1,990円で見放題31日間無料トライアルを実施しています。機会があれば、どちらか自分の条件に合ったほうを利用してみてはどうでしょうか。

それではシチュエーション別に、話題提供としての効果がある映画を、順に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

年配の上司ウケする話題の映画

よろこぶ上司

上司に飲みに誘われたがなかなか話すことがないのも困ります。「こいつつまらないやつだなぁ。仕事任せてもつまらない結果に終わるのか?」なんて思われないよう、ここでは年配の管理職ウケしそうな映画を紹介します。

インセプション

相手の夢の中に入り込んで、潜在意識の中にある価値あるアイデアを盗み出すスパイの男が主人公の映画です。

レオナルド・ディカプリオや渡辺謙などの豪華キャストを起用した映画で、おじさんウケ間違いなし!

この際、上司の夢の中からアイデアを盗んで自分の手柄にしてみては。

 

十三人の刺客

63年の傑作時代劇を豪華キャストでリメイクした作品です。

権力により蛮行を繰り返す将軍の弟を暗殺すべく集められた13人の刺客。300人を超える軍勢を相手に壮絶な戦いに臨む男たちの姿を描く。

目に余る暴君振りを発揮する上司に、13人の同僚を集めてみては。

 

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

やはりこれでしょう。おじさま方の定番中の定番。スター・ウォーズ/フォースの覚醒。おじさんはとにかくスター・ウォーズが好きです。

万太朗も砂漠の惑星で十字型のライトセーバーを操ってみたいものです。

それにしても40年も続くすごいシリーズですね。おじさんだけではなくどの世代からも人気の作品です。

新キャラが登場しますが過去の歴史もちゃんと引き継いでくれていて見ごたえのある作品です。

 

合コンで女子ウケしそうな映画

合コンで女子ウケ

合コンで女子と何も話せなくて隅っこで一人で飲んでいるなんてことのないよう、ここでは大学生やOLなどの20代女子が好きそうな映画を紹介します。

君の名は。

これもずいぶんヒットしましたね。万太朗も映画館まで見に行きました。

舞台は、千年ぶりに彗星の来訪を一ヵ月後に控えた日本で、田舎町に暮らす女子高生の三葉と、東京で暮らす男子高校生の瀧が奇妙な体験をする物語です。離れた場所で暮らし、今までお互いのことを知らなかった二人が、ある朝目覚めるとお互いの心が入れ替わっているのです。時間がたつとまた元に戻るのですが、何度も何度も朝目覚めると入れ替わるので、最初は戸惑っていた二人も、周囲には気づかれないようお互いの生活を満喫します。入れ替わっている間にメモや日記などを残してでしか意思疎通ができないんですよね。そして、ある出来事を境に入れ替わることがなくなり、二人はお互いに会いに行くというお話です。

女子ウケというか、きっとほとんどの女子は知っていると思うので会話に困ることはない間違いなしの定番オススメ映画です。

 

プラダを着た悪魔

オシャレに興味ない女子が、一流ファッション誌のカリスマ編集長のアシスタントについて、七転八倒するコメディタッチなサクセスストーリーです。

サクセスストーリーに憧れる女子は結構見てますよ。この映画。

万太朗ならこんな編集長と一緒に仕事したらすぐに潰されることでしょう。

話のネタになること間違いなしです。

食べて、祈って、恋をして

先ほど紹介した映画とは打って変わって、大人のヒューマンドラマ。

仕事に多忙な女性ジャーナリストが、仕事も男も絶ち自分らしさを求めて旅をするお話。

現実逃避したくなることありますよねぇ。万太朗はよくわかりますよ。仕事リセットしてやろうかしら。

子育て世代の先輩パパママが見てそうな映画

子育てパパ

お子さんがいてる世代では、なかなかどうしても自分たちが見たい映画は見れません。

子ども中心に動くことが多いのでどうしても見る映画も子ども向けの映画が多いのです。

なにを隠そう万太朗も実はこの世代なのです。ではでは紹介しますよ。

 

美女と野獣

ディズニーアニメ不朽の名作の実写版。

魔女の呪いで野獣に変えられた王子様が、誰かを愛して愛されることで呪いが解けるんですが、なかなか野獣の姿の王子様を誰も愛してくれないので次第に心を閉ざしていくんですよね。

ところが心に孤独を抱えた美しい美女ベルとの出会いで、お互いの運命が変わっていくお話です。

 

おおかみこどもの雨と雪

おおかみ男の父とと人間の母の間に生まれた姉弟のお話。

おおかみ男の父が亡くなった後、母と子どもたち3人は、人里はなれた古民家で自給自足の生活を始めます。そして子どもたちはやがて、人として生きるのかおおかみとして生きるのかを決断するときが来ます。

万太朗はサラリーマンとして生きることを選びました。

 

最後にまとめ

以上、話題作りのための、サラリーマンが見るべきオススメ映画でした!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事