仮想通貨

どうも、万太朗さんです。

大手の都銀や地銀などが、2020年の東京オリンピックまでに新仮想通貨の発行を検討しているそうです。

まだ仮称らしいのですが『Jコイン』とのこと。

今話題のビットコインのように価格変動はなく、銀行で円をJコインに替えて、スマホなどで決済したり個人間で受け渡しができたりするんだとか。

オリンピックまでにアップルペイなどの海外勢に対抗したいのが目的のひとつと言われてます。

 

んん。。。

まだ検討中で仮称ならば、海外の人が食いつきそうなネーミングにしてみてはどうでしょう。

 

『J』なんか使わずに『ZENI(銭)』とか。

 

「スシ!」「テンプラ!」みたいに食いつくんじゃないですかねぇ。。。

漢字とか好きでしょ。

 

いろいろ思いつきますなぁ。

 

「ゲイシャ」「サムライ」「ニンジャ」

「イチフジ」「ニタカ」「サンナスビ」

 

あ、『ナスビ』は?

 

新仮想通貨『ナスビ』

 

仮想通貨ナスビとサラリ万太朗

 

サラリ万太朗でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事