ランニング

サラリ万太朗です。

今日は土曜日でお休みの方も多いかと思いますが、今日は全国的にあいにくの天気です。

昼間から曇り空で雨がパラパラ降ったり止んだり・・・

そんな日も万太朗は自宅でトレーニングを行いました。

今日は、万太朗の自宅での自重トレーニング理想の細マッチョ体形についての考え方や、おすすめのプロテインについてを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

本日のトレーニング種目

今日はこのようなメニューです。

  • シットアップ(腹筋)100回
  • バックエクステンション(背筋)300回
  • プッシュアップ(腕立て伏せ)50回
  • チンニング10回3セット
  • 10kgダンベルカール40回4セット
  • 10kgハンマーカール40回4セット
  • 10kgサイドレイズ10回3セット
  • 前腕内側10kg30回3セット

今日は背中と二頭筋を中心としたメニューです。

腹筋についてはほぼ毎日軽く負荷をかけて引き締める程度に行っています。

いずれも自宅で行える自重トレーニングです。

自宅での自重トレーニングについて

自宅トレーニング

万太朗は基本的にジムには通わず、自宅でトレーニングを行っております。

ジムにあるような高価な器具を使わなくても、スーツの似合う引き締まった身体を手に入れることができると考えているからです。

とは言ったものの、普通に仕事をしていて帰宅後に毎日定期的に決まったプログラムでトレーニングを行うのはなかなか難しいです。

ジムだとトレーナーさんがいて自分にあったトレーニングをアドバイスしてくれますが、自分でメニューを決めて行うとなると、どのようにトレーニングすればいいのか、ネットで調べて始めたものの自分に合っているのか、なかなか筋肉が付かない、体脂肪率が減らない、身体に変化があるのだろうか、と不安になってくると思います。

万太朗も初めはそうでした。

そんな中、いろいろ調べてたどり着いたのが、フィットネス業界でも有名なトップパーソナルトレーナー「ユウジ」さんのトレーニング方法でした。

彼は11年連続大手スポーツクラブでの全国指名数№1となったパーソナルトレーナーで、モテ男になるトレーニングをテーマに指導をされてるようです。

本人も、多くの男性が理想とするマッチョで体脂肪率が低い身体を手に入れた実践者であもあります。

彼にとても興味を持ち、彼の考案した道具を使わない自重の自宅トレーニングを、万太郎も多く参考にさせてもらいました。

筋肉がつきにくい日本人男性専用のトレーニングだったので、ゴリゴリのマッチョ体形ではなく、万太朗が理想としているスーツの似合う細マッチョ体形に適したトレーニングだったからです。

彼は現在、1日35分×週3回×6週間の週代わりプログラムをネットで紹介されています。

初心者でも最初から中身の濃いトレーニングで体を変えることができるとのことです。

プロが使うトレーニングテクニックを、動画とPDFで動きを詳しく説明しています。

「楽」とか「簡単」とか「1日5分で」という美味しいうたい文句ではなく、中身を濃くすることで時間を短縮する効率のいいトレーニングをテーマとし、紹介されています。

 

⇒ユウジさんのトレーニング方法のページはこちら

 

万太朗はそれ以来、ジムには通わず自宅での自重トレーニングに励み、今でも体型維持に努めています。

おすすめアイテム

以前から度々紹介しております、ビーレジェンドのプロテインです。

 

各種メーカーのプロテインを試してきましたが、このビーレジェンドはくせもなくとても飲みやすいプロテインです。

本当に美味しくいただけます。

味の種類も豊富に取り揃えており、自分にあった味のプロテインを選べます。

現在は上でも紹介していますようにピーチ味を愛飲しております!

南国系の味にはまっていて次もフルーツ系で注文しようかと思っています。

最後にまとめ

筋トレはやはり続けることが一番大事だと思います。

自分に合ったトレーニング方法で無理なく少しずつでも続けられることに意味があると思います。

トレーニング後のプロテインも美味しく飲めると、トレーニングのご褒美感覚で楽しく続けられると思います。

サラリ万太朗でございました。

スポンサーリンク
ブログランキング投票

はげみになりますのでもしよければ
応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

おすすめの記事